ドクターナビ

トップページ

医者を探す

歯医者を探す

医療コラム

割引クーポン

掲載について

インプラントでしびれ、元患者ら提訴=歯科医に3400万円請求―名古屋地裁

時事通信:2010年10月5日(火)12時50分配信
愛知県豊橋市の医療法人「関歯科クリニック」でインプラント治療を受けた後、顔面のしびれなどが残ったとして、元患者4人が5日、同クリニックなどを相手に計約3400万円の損害賠償を求める訴訟を名古屋地裁に起こした。

訴状によると、元患者らは愛知県内に住む30〜73歳の男女4人。4人は2007年8月〜今年1月ごろ、関歯科クリニックで十分な説明がないままインプラント治療を受けさせられた。治療後は顔面のしびれや頭痛、肩凝りなどの症状に悩まされているという。同クリニックは患者らが症状を訴えても適切な処置をせず、今年1月以降は休業。院長は連絡が取れない状態とされる。

10月5日、この記事はYahoo!ニュースのトップを飾りました。
同記事を読んだ方はコメント欄に以下のような感想を寄せています。
代表的なものをいくつか抜粋してみましょう。
入れ歯はイヤだけど、インプラントはハイリスクであることを自覚すべき。
高額であるからなおさらである。
医者も酷いのがいるなぁ。これはヤブどころかもはや詐欺師だね。
逃げた医者を早く捕まえろ!
歯医者も経営が厳しいところ多いみたいだから、
口コミなど様々検索して確かなところを選びたいですね。
インプラントってそんなに怖いのか?
医者のモラルの崩壊が部分的に崩壊してるのでしょうね。
お医者さんは何を根拠に開業するのかがわからない。
都会の町中は歯医者だらけだけど、田舎は足りてない所はあるのに。

インプラント治療はどれほどハイリスクなのか?
なぜ歯医者はしきりにインプラントばかり勧めるのか?
そもそも入れ歯とどう違うのか?
インプラント治療はなぜこんなに高額なのか?

いろいろと疑問ございますでしょうが、銀座の山田先生は以下のように回答しております。

山田院長がインプラント治療をお勧めしないそもそもの理由

Copyright @ ドクターナビ All Rights Reserved.